宇宙機試作室



宇宙研究所 元会員 小林


老舗の研究機関である重力(宇宙)研究所 に元所属。1976年より円盤機関(UFO)の試作検討を継続中。

実験によって円盤機関を解析し研究を進めるホームページです。


ここがUFOの試作への入り口


06/26/2022  ・量子化実験31:球形コンデンサー周辺に右回転の力が発生
06/19/2022  ・量子化実験31:機関に右回転の力が発生している
06/12/2022  ・量子化実験31:円周方向に動力は無く接着不良で動いていた?
06/05/2022  ・量子化実験31:動力発生、実験31開始、目標、検討項目作成
05/29/2022  ・量子化実験30:円周方向に動力が発生している?
05/22/2022  ・量子化実験30:リングコアをディスクの間に入れると良い
05/15/2022  ・量子化実験30:鉛直磁場のマグネットの違いをみる
05/08/2022  ・量子化実験30:実験30開始、前書き、目標、検討項目作成
05/01/2022  ・量子化実験29:実験29の結果と考察
04/24/2022  ・量子化実験29:1/2波形が出たときは物質を撥く力は出ない
                              この操作を行うと『虚数』の状態が投影される
04/17/2022  ・量子化実験29:吸引力と反発力の向きを変えるのは不必要
			      ディスクの裏側の挙動は不明
04/10/2022  ・量子化実験29:すべての物質を撥く力は別系統の物理学
04/03/2022  ・量子化実験29:酸化セリウムは優位性なし
               量子化の進んだところが撥く力も最大 
03/27/2022  ・量子化実験29:酸化セリウムはいまいち
03/20/2022  ・量子化実験29:すべての物質を撥く
03/13/2022  ・量子化実験29:実験機を計量、変化無し
03/06/2022  ・量子化実験29:球形コンデンサーの前縁の撥く性質
02/27/2022  ・量子化実験29:周波数を動かすと水晶粉が上下
02/20/2022  ・量子化実験29:共鳴点の周波数で駆動
02/13/2022  ・量子化実験29:メソ渦は流体として考えると理解できる
02/06/2022  ・量子化実験29:水晶キューブの数が多いほうが効果は高い
01/30/2022  ・量子化実験29:ディスクの周囲に水晶キューブを取り付け
01/23/2022  ・量子化実験29:水晶キューブは効果あり
01/16/2022  ・量子化実験29:フェライトコアを増強
01/09/2022  ・量子化実験29:研磨した効果により量子化が進む
01/02/2022  ・量子化実験29:下側のリングコア研磨とディスクへの取り付け


更新は再読込(リロード)してください。

2021年更新履歴
2020年更新履歴
2019年更新履歴
2018年更新履歴
2017年更新履歴
2016年更新履歴
2015年更新履歴
2014年更新履歴
2013年更新履歴
2012年更新履歴
2011年更新履歴


ホームページのURL: 

設定年月日:2016年 2月12日 URL : http://ufodev.o.oo7.jp

設定年月日:2004年 8月17日 URL : http://homepage3.nifty.com/UFOdev/ 

設定年月日:1999年 8月17日 URL : http://member.nifty.ne.jp/UFOdev/ 


Upload 08/17/1999
無断転載・使用厳禁。引用は許可が必要。
アクセス解析実施中